宣伝が活発な業者は安心して借りられる

融資に安全は欠かせない!モビットなど宣伝が活発な業者が良い理由

活発な宣伝は安心の源

一昔前、それこそ小学生くらいだったでも、サラ金…今では消費者金融と呼ばれる業者の名前について知っていたものです。子供だから借りれるわけが無いし親だって借金ばかりしていたわけではありませんが、消費者金融の名前ばかり覚えていたのは理由があります。

それは消費者金融が非常に沢山のコマーシャルを流していた事ですね。小学生がテレビを見ているような時間でも宣伝を多く流しており、どのコマーシャルも子供が口ずさめるような音楽が多かったのです。ゆえにどんな企業か知らなくてもその曲を口ずさむ子供は多く、今考えると正直良いことかどうか判断しかねる世の中でしたね(笑)

今でこそ消費者金融の規模の縮小により宣伝は減り、子供が消費者金融の名前やコマーシャルを覚える事も減ってきたと思いますが、それでも消費者金融はその機会を活かして少しでも視聴者に印象付けようとしています。私もあれから大人になってお金を借りれる年齡になりましたが、消費者金融の宣伝への情熱はなかなか大したものかもしれません。

今コマーシャルで積極的な消費者金融と言えば、モビットですね。有名人を使ったコマーシャルに加えて公式サイトでも大々的に宣伝しており、さらには携帯アプリまで展開しています。私もこうしたことを知っているのはお金を借りたいから調べていたのであって、自分が小さなころから消費者金融というのは変わっていないんだなぁ…としみじみしましたね。

消費者金融は他にも宣伝は積極的なところが多いです

ちなみにモビット以外ももちろん複数調べましたが、昔の消費者金融というのは馴染みやすい宣伝の割りには高利貸しという実態でしたが、今では随分と変わっていたのですね。

それこそ宣伝を積極的に行っているような業者は金利も法定金利を守っているし、さらにはかつてのイメージを払拭するような親切な応対やサービスなどかなり水準が高くなっており、複数の消費者金融から時分好みのサービスで選べるような感じになっていました。

最初にオススメしたモビットでも良かったのですが、消費者金融の中にはそうとは思えない低金利のところもあり、私は低金利で借りたかったのでそちらにしました。とはいえモビットはインターネットに強かったり専用アプリケーションもあったりするので、この辺が気になるなら選んでも後悔は無いと思います。

消費者金融も低金利重視やインターネット連携強化、対面相談特化などたくさんの業者が存在していますので、自分好みの消費者金融を選んでみましょう。もちろん宣伝が印象に残ったという意見でも大丈夫でしょう(笑)