年収の高い人もモビットや借金を使っている

年収が高い人でも借金をかなり使っている人は多い

ちょっとした勘違いもあるのは当然ですけれども、立場が違ったりなかなか一緒に過ごしたりすることがない人たちというのは、勘違いしやすい存在だといえるでしょう。お金持ちの人たちというのは特に一緒にいることが一般的にはないので、どういう存在なんだろう?と思うかもしれませんが、あまり我々一般人と変わるところはありません。なので借金をすることもあるのですが、なかなか借金をするということを信じられない人もいるようです。

モビットなどのカードローンを使う人というのはフリーターや主婦など、お金を持っていない人が主流であるのは確かにその通りです。20代30代など、給料がまだまだ少ない人も主流となって使っているので、この辺りは変わりません。ただ、モビットを利用している人全員が年収が低い人たちなのか?というとそうではないのです。実は年収700万円や800万縁ある人達ですらも、モビットを使っていたりします。

十分お金を稼いでいるようにみえるかもしれませんが、こういった年収の高い人達というのは色々とお金を使うことが多いためにモビットを利用しているのです。例えば大きな接待をしないといけないときに現金利用ができるようにとモビットのカードを用意しておいたり、海外出張ように現金を用意できるようにしていたりと、いろいろなことに使っています。また、住宅ローンや自動車ローンで頭金を払ってしまって現金がないという時などにも利用していたりするので、モビットを始めとしたキャッシングに頼っているのです。

結果的に生活費や趣味などのお金が足りないというわけではなく、更にたくさんのお金を使う必要があったり、会社からの清算のお金が入ってくるまでの間のために、年収の高い人達はモビットなどを使っているといえるのです。ですから一般的に思われているお金持ちはほとんど借金をしないだろうという考え方は間違いです。本当はお金持ちもたくさん借金をしているのです。額だけで比較すれば圧倒的に一般人よりも高いお金を借りていると言えるでしょうね。